TEAM ISHIBA JAPAN TOKYO TEAM ISHIBA JAPAN ISHIKAWA

TEAM ISHIBA JAPAN は東京都、長野県、石川県で子供たちの健全な育成の為にバドミントンを通じて人間形成を一番に考え、プレーヤーとして勝つことより先に人として大切な礼儀、挨拶を大切に自立を目指して指導しています。
試合を始める前に相手に敬意を払い挨拶及び握手をしますが、今では敵意のある握手だったり、触れるか触れないか分からない握手だったり、よそ見して指先先だけの握手だったり、または全くしない選手が増えています。スポーツの精神は相手といがみ合うことではありません。一人では試合も出来ない、だから相手に敬意を払う事が出来ない選手を見るととても残念に思います。。今の世の中で忘れられているコミュニケーションも高めることをこのクラブを通じて学んで欲しいと願っています。是非、勇気を持って体験に起こしください、子供たちの様子を見て頂ければ体験に来て頂いたお子さんもすぐに馴染めると思います。TEAM ISHIBA JAPAN NAGANO 監督 小林 敏秀

トップページ

自立を育てる
「スポーツを通じて人として大切な心,精神を学ぶ場」

「健全な精神は健全な肉体に宿る」
身体がひ弱だと心は強くなれない‼ 

スポーツを通じて自立を育て、人として大切な礼儀、挨拶、返事、集団行動、コミュニケーション能力、上下関係、逃げない、諦めない、やり遂げる、協力する精神を身につける。身体を鍛え心を鍛え、子供社会の中で先輩後輩を学び、教えられる立場、教える立場を学び、リーダーシップを育てる。
人としての教育、礼儀、生活態度等スポーツ選手として強くなるだけでなく、人として世の中の役に立ち尊敬される人となり、社会に出た時に世の中を力強く生き抜く精神を養う事を目的としています。
練習では集団行動を大切にしみんなで協力してやり遂げる事を学んでいます。クラブでは上下関係を学び言葉使い、態度、目上を敬う、年下の面倒を見るなど今の少子化で学べない事を子供集団を通じて学んでいます。
東京本部 総監督 石場隆雄
長野支部 監督  小林敏秀

2チャンネルの誹謗中傷}

チームイシバジャパン とネットで検索すると、2チャンネル投稿に「子供を殴るらしいよ」とか、「いいことブログで言っても実はそうじゃないみたいよ」、みたいな投稿がされてます。
嫌がらせ、妬み、悔しいのか、勝てないからなのか?分かりませんが誹謗中傷するこういう人が実際にいるんですね!
我がクラブは現在、子供たちの数は年長さんから中学3年生まで約60名以上在籍しています。
長野支部、石川支部も存在していて総勢では100数十名を超えています。
その中には学習障害やコミュニケーション障害の子も分け隔てなく快く受け入れ育成しています。親御さんは藁も掴む思いで我が子をどうにか成長させたいと門を叩いて来ます。その子たちも社会に出て立派に生きていかなければなりません、我々は全ての子供たちが立派に自立して社会で生きていって欲しいと願い大切なものを身に着けて欲しいと指導しています。
我がクラブは強くなることだけを目的にしていません、このような誹謗中傷はチームを辞めた親か、ライバルか?どうしてもチームが疎ましい人がいるようです。もし本当に噂のようなクラブだったらこんなに子供達は在籍していないでしょう。妬みとか嫌がらせとかネットで卑怯な事をしないで、前を向いて毎日少しずつ努力して進むしかないのです。愚痴や言い訳、妬みも嫌がらせは自分の成長に何の役にも立ちません。
体験に来て頂けると、子供たちの様子で全て分かると思います。クラブの子供たちは監督コーチより早く来て子供たちだけで大人の手を借りる事なく先輩後輩が協力してネット張りから全ての準備を年長さん含めしています。子供たちは早くクラブを始めたいから楽しいから自分たちでせっせと準備をするんです。こんな光景を見ていただけたらクラブの様子は分かって頂けると思います。子供たちの輝いてる目を見れば分かると思います、みんな元気満々でクラブの日が待ち遠しく、みんなこのクラブが好きなんです、楽しくなければ強くなれないんです。
こんな誹謗中傷投稿でクラブと出会えない人がいてはいけないと思いあえてコメントしました。監督 石場

2019年 BWF世界ジュニア選手権 女子シングルス
郡司莉子優勝 の快挙!!

チームイシバジャパンで年長さんから中学3年生迄約10年間正しい基本と世界に通用する技術を磨き育った郡司莉子が高校2年生ながら見事に奥原選手、山口選手に続き5年ぶりのジュニア世界チャンピオンになりました、沢山の方の応援のお陰で心から感謝申し上げます。 チームイシバジャパンのクラブは初心者から人間形成を基本に自立を目的に育てるクラブです。 強い選手が出るとクラブに対するハードルが上がってしまい入りづらいと思われがちですが決してそうではありません。どんなに強くなる子でも初めは初心者でありラケットに当たらない所から始まります。どんな子供達でも入る事が出来るクラブですのでご安心ください、体験に来て頂けると上手い子、下手な子、障害を持った子まで様々な子がいるのでわかって頂けると思いますし自分でも出来ると思って頂けると思います。 人間形成を基本にしながら強くなる秘訣、諦めないやり続ける要素があるのです。人間形成を磨く事で精神が鍛えられ本当の強さを身に着けるのです。

コバヤシの独り言ブログ

2019年09月30日
子育て 全国出場決める!
2019年09月08日
子育て 子供のサイン
2019年08月23日
子育て インスタント
2019年06月11日
父の遺言
2019年06月11日
不思議な力
» 続きを読む